■プロフィール

eggegg

Author:eggegg
日々のこと、ハンドメイド作品の事を思いのままに綴ってます。
最近はインスタグラム記事のシェアが主になります。

旧ブログはこちら「チクチク日記」
こちらも

■イベントのお知らせ

++WSのお知らせ++
☆クラフトハートトーカイ北本店 
こぎん刺し体験会 ブローチ制作 
第3火曜日10:30~12:30
講習料(材料費込):1000円 

こぎん刺し小物講習会
第3火曜日10:30~12:00
講習料:1620円  材料費:別途
場所:北本店 
お申込み いずれも トーカイ北本店へ 
048-590-1152

☆cafeちくぱく企画 
こぎん刺しワークショップ
 2017年5月25日(木)10:00~12:00
内容:いくつかご用意した中から選択いただきます。
ご希望があれば事前にお伝えください。
場所:cafeちくぱく
会費: 2000円 
(講習費・材料費・ランチ・デザート・ドリンク込)

お申込み・お問い合わせは 
cafeちくぱくさんへ
満席です

来月以降はcafeちくぱくさんにお問い合わせください。

++参加します++






■委託shop
■FaceBook
■eggegg twitter
■画像ギャラリー



■最新記事
■カレンダー

■最新コメント
■カテゴリ
■お気に入りブログ

■メールフォーム

■カウンター

アクセス数
現在の閲覧者数:

■アクセスマップ


ジオターゲティング

■QRコード

QR

■検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レース編みスイーツ アレンジ

先日の編み編み、レース糸を使ってのスイーツ
何といってもtopのイチゴを編むのが一苦労でした。



こちらです (-_-;)
輪編みで始まって4目作り目。
立ちあがりんの目を拾うのがとっても大変でした。
ワタクシ、細かい作業用に普段使っている強い近視用のメガネを
少々度をさげて近場用「近視用」←こだわりどころです ^^;
老眼はまだ来ていないようなのでこれでいけるということで作りました。
でも・・
それでも厳しい 
赤の色がまたまた厄介にしているようです。
でもねぇ、やはりTopは赤じゃないと・・・


ということで翌日ビーズ屋さんに 



あれこれ候補を買ってきました。



こんな感じになりました。
ワタシとしてはやはり左がいいかと。
編み編みの良さがでてますよね。
娘に聞くと、右だとか ( ..)φメモメモ、ふ~ん、そういうものかぁ~


そう、こういう物って趣味でずいぶん変わってきますよねぇ~



今回さらに底にこんな感じでTピンにパールを。
どうしても抜けてしまうのでボンドで固定するのですが、
少々アレンジです。自立できなくなってしまいますが、これもありかと (*^_^*)
ちなみに100円玉との比較はこんな感じです。
本当にイチゴ部分、小さいわぁ~



帰りに寄った雑貨屋さんでこんなものたちも購入。(うしろの編み編みは自作物)
こちら全て100円 
もう少し小さければイチゴ変わりになったんだけど、おしいわぁ~
それにしてもあの苦労を考えると、100円なんて・・・

まだ糸があります。
もう少し、アレンジを楽しみますか (^-^)


 

スポンサーサイト


編み編み | 08:50:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
☆いしけいさん
そうですねぇ~。
いしけいさんの編みぐるみも細かいパーツがありますよね。いつも感心しています。
このイチゴ。
小さい始まりもそうですが、最後まで小さいままで挙句中にパンヤを入れるのでますます抑えどころがなく苦労してしまいます。
ビーズに変えて物もそれはそれで可愛い感じですが、やはり編み編みで揃えたものは風合いが格別ですよね。

いくつか違うタイプのものも作ってみました。
また見てくださいね (*^_^*)
2010-03-07 日 16:06:09 | URL | eggegg [編集]
本当にイチゴは小さいのですね。
大きさがわかりました。本当に小さいのですね。私も編み犬の小さいものを作る時、手足の小ささに苦労します。
色が黒もかなり見えずらいです。
ビ-ズもストラップは小さいので丸小ビ-ズばかりだとよく見えなくて時間がかかっています。
やはり毛糸のケ-キには毛糸のいちごが合うようですね。
細かいものは大変ですがお互い頑張りましょう。
2010-03-06 土 14:43:58 | URL | いしけい [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。